翔舞志について

ストーリー

翔舞志2016 翔(かける)

comming soon...

翔舞志イメージPV

プロフィール

団体名
翔舞志
代表
中尾 亮太(ウェンツ)
副代表
井手野 克俊(いでっち)
メインインスト
河原 真名美(まなみす)/小野田 奈々(なな)
平野 紗椎香(さちか)/千原 浩司(こーじ)
会計
吉岡 尚美(なお)
顧問・相談役
中村 吉孝(BOSS)
サイト管理人
さと
創立日
2006年12月10日
平均年齢
22歳
受賞暦
第22回うらじゃ 原曲部門最優秀賞  「誉」 受賞の舞い⇒こちら
第21回うらじゃ 原曲部門最優秀賞  「誉」 受賞の舞い⇒こちら
第20回うらじゃ 原曲部門最優秀賞  「誉」 受賞の舞い⇒こちら
第19回うらじゃ 原曲部門優秀賞   「匠」 受賞の舞い⇒こちら
第18回うらじゃ 野田屋町公園演舞賞 「日」
第17回うらじゃ 原曲部門優秀賞   「匠」 受賞の舞い⇒こちら
第16回うらじゃ 原曲部門最優秀賞  「誉」 受賞の舞い⇒こちら
第15回うらじゃ 原曲部門最優秀賞  「誉」
第14回うらじゃ アムスメール演舞場 「育」

うらじゃについて

“うらじゃ“は、岡山に伝わる「温羅伝承」をベースに、1994年に始まった岡山の地域・文化・歴史に根差した、ボランティアが全てを運営する市民参加型の祭りです。

現在では、参加しやすい踊りとメイク(温羅化粧)に特化されています。

祭りのメインテーマの“温羅(うら)”は、日本の昔話「桃太郎」に登場する“鬼”であり、悪のイメージがありました。

しかし岡山の歴史をひもとくと、吉備の国の発展に寄与した人物として今でも吉備津神社などでは、桃太郎と同様に祀られています。